So-net無料ブログ作成
プロ野球 ブログトップ

今季の東大野球部 [プロ野球]

先ほど、NHKのニュース番組を観ていると、今季から東大野球部のコーチに起用された谷沢健一氏が紹介されていた。元・東大野球部エースだったという大越キャスターがレポートをしていて興味深かった。

谷沢氏は中日で2度の首位打者を獲得。引退後はプロ野球ニュースの解説者を長くつとめていたが、星野仙一監督からはコーチの誘いが来なかったのだろか?西武でわずか2年間のコーチ経験があることが紹介されていた。その後、アマチュアチームを創設し、アマチュア指導に情熱を傾けていたところへ東大野球部のコーチ就任の打診を受けたのだという。

谷沢氏は早大野球部OBだが、東大野球部からの誘いを迷うことなく受諾した。本人曰く、アマチュア野球界で一番指導のし甲斐があるチームだという。一方、西武コーチ時代の2年間は、選手の能力が高く、つまらなかったそうだ。

どういう契約関係なのかは不明だが、評論家と東大野球部コーチとの二足のわらじ状態なのだろう、プロ野球キャンプの視察に出て留守中は、質問は電子メールで受け付けると出発した谷沢氏。宿泊先のホテルでパソコンを開くと、山のような質問の嵐。この勉強熱心さはさすが東大生。谷沢さんもとても楽しそうだった。 

ビックリしたのは、長年にわたり東大野球部を応援し続けているファンとして、元・文学座の俳優である冷泉公裕さんが登場したことだ。なんでも、「東大野球部の優勝をめざす会」とかの会長らしい。冷泉さんは、私が初めて観た文学座の舞台「調理場」でケヴィンという役を演じていて、大好きな役者さんだった。

連続最下位記録を更新中の東大野球部だが、「今季は期待できるかも」とは大越キャスターの弁。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ベイスターズ買収交渉決裂 [プロ野球]

大好きなプロ野球ネタ、初めて書き込みます。

どうしてこんなに遅くなったのかといえば、それは応援している横浜ベイスターズがあまりに迷走しているからなのだが、真のファンなら、苦しい時にこそ応援をしなければ・・・。といって、そういう状態がもう10年以上続いていて、いい加減、ベイスターズのコアなファンの方々も疲れ切っているかもしれない。

しかし、まあ、そろそろ、野球ネタもアップしていきますのでよろしくお願いいたします。

第一回めということで、現在の親会社TBSと住生活グループ(「性生活」ではないゾ!)との間だで進められていた球団譲渡・買収の交渉が決裂したというニュースを書き込んでおきたい。この件については、また改めて・・・。

それから、一昨日の28日、ドラフト会議があり、ベイスターズは1位・須田投手、2位・加賀美投手を指名。いずれも右腕の即戦力投手だが、左の即戦力投手が指名できたにも拘わらず、指名しなかったということで、ベイスターズファンは今回のドラフト戦略に疑問の声を上げている。あぜそのようなドラフトになったのか?その点については私はある疑念をいだいているのだが、それもまた、あらためて書き込みたい。乞うご期待!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
プロ野球 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。